Work of Nurse

精神科一筋の中堅看護師が語る精神科看護の魅力ややりがいについて!

こんばんは。

今日は約15年精神科一筋のみひろが精神科看護の魅力とやりがいについて永遠と語らせていただきたいと思います。

みーにゃん
みーにゃん
そんな大げさな・・・

一度だけ精神科看護から離れようと、いや離れなければならないかもしれない状況になった時以外は精神科を離れたいと思ったことはありません。

看護学校の先生方からは就職先として敬遠されがちな精神科ですが、魅力もやりがいも盛りだくさんですよ。

こんな人に読んでほしい

・精神科を目指す看護学生さん
・精神科を選ぼうか迷っている看護学生さん
・精神科に転職しようか迷っている看護師さん
・総合病院で不本意ながら精神科に配属されてしまった看護師さん

スポンサーリンク

精神科の魅力について

看護に正解がないこと

精神科の魅力と言えばなんといっても正解がないこと!

もちろん疾患の症状に対してどう対応するのか、どう看護するのか、という基本はあるものの人間対人間なので、同じ看護や対応をして同じ反応が返ってくるとは限りませんよね?

だからこそ、どういう風に看護したら患者さんのプラスになるのかな?ということを常に考えます。

子供もそうですが、患者さんも自分の対応の映し鏡。

それなりの看護をすればそれなりの反応しか返ってこないのです。

前回の記事でも書いたのですが、患者様にとって(特に慢性期の患者様)関わる医療従事者の看護のみならず対応や一言が薬にも毒薬にもなるんです。

あわせて読みたい
精神科歴15年の看護師が考える精神科で必要な能力とスキルアップできる資格3つこんにちは、みひろぐ管理人のみひろ(@mihilog)です。 精神科で働いてみたいけどあんまりイメージ沸かないし、どんな人が精神科...

一般科は一般科の楽しさややりがいはあるのでしょうが、私はクリティカルパスどおりにすすまない精神科がとても楽しいし精神科での一番の魅力だと思っています。

患者さんの人生に関われること

一般科と精神科での一番の違いは、

「1度看護したらほぼ永久的にその人に関わっていける」

と言うことです。

もちろんその職場を変わらず、患者様も通院先の変更をしないと言うことが大前提なのですが・・・。

精神科の疾患は長期間治療を続けないといけないことが大半です。

通院や入院のたびに出会って話をしたり、看護をしていく中で人間関係や信頼関係が構築していきます。

通院のたびに旅行先の絶景の写真を見せてくれる患者様や、作業療法や生活介護でつくった作品を持ってきてくれる患者様、元気に過ごしていることを毎回うれしそうに語ってくれる患者様。

毎日の看護師生活を患者様が彩ってくれていて、仕事のエネルギーをくれています

なにかを与えてあげたいと思いながら看護をしていても気付けばいろいろな学びや感謝の気持ちを感じさせてくれる患者様とのつながりを、長く持つことができるのが精神科看護の魅力だと思っています。

みひろ
みひろ
看護って人間対人間の関わりなんだなぁって感じさせてくれるのは精神科が一番と自負しております!!

スポンサーリンク

患者様からの言葉

精神科の患者様が急性期の症状を呈しているとき、自分を取り繕えるほど余裕がありません。

だからこそ患者様の言葉は正直な気持ちだと思っています。

私が今まで言われて嬉しかった言葉、頑張って良かったと感じた言葉は

  • 貴方と話をして気持ちが落ち着いた
  • 貴方が気にかけてくれて嬉しかった
  • 貴方が担当の看護師でよかった
  • 入院は辛かったけど貴方と出会えて良かった
  • 考え方を変えることができた    などなど

精神科に限らずこのような言葉を掛けてもらえると看護師冥利につきますよね。

一般科の患者様は社交辞令でこのような言葉を掛けることもできますが、精神科の患者様は思っていないことは言わないことが多いので本気で感じてくれているのだなぁと嬉しくなりますね。

みひろ
みひろ
もちろん看護師やめろ!って椅子を投げられたりしたこともあったけどねwww

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

精神科一筋の中堅看護師が考える精神科の魅力について語らせていただきました。

一見「患者さんとお話ししているだけ」、「看護技術をしていない」と思われていることもあります。

でもそんな日常的なことが精神科にとっては大切な看護技術だということをわかってもらえたんじゃないかなぁと思っています。

精神科への就職、転職を迷われている方の参考になれば嬉しいです。

みひろ
みひろ
これだけ精神科の看護師の魅力について語っているにも関わらず、子供を看護師にはしたくないっていう矛盾を書いている記事はこちら
あわせて読みたい
看護師は人気の職業?子供を看護師にならせたくない5つの理由こんばんは。 当ブログの管理人の「みひろ(@mihilog)」です。 今日はびっくりするくらい寒かったですよね? 看護師は...

1度転職を考えたのは子供優先のために精神科看護を諦めようと思ったときだけ!