SingleMother

ヤクルトはインフルンザ予防になる?感染を防ぐ効果的な飲み方4つ

こんばんは、今回はヤクルトを飲んでいるとインフルエンザ予防できるのか?

またヤクルトでインフルエンザの感染を防ぐ効果的な飲み方についてお伝えしたいと思います。

私は医療関係者なので毎年インフルエンザワクチンを打つのですが、昨年見事にインフルエンザA型に感染して発症してしまいました。

ワクチンを打っていればインフルエンザにはかからない、かかっても症状が軽くすむなんて言うのは都市伝説。

40度の発熱が3日続き頭痛には4日間うなされ、解熱剤鎮痛剤を飲むか飲まないかの葛藤を繰り広げていました・・・

そんな私を尻目に濃厚接触をしていた子供たちですが、なんとインフルエンザへの感染は免れたのです。

なぜ子どもたちはインフルエンザに移らなかったのでしょう・・・?

私が一番に思いついたのは・・・

「ヤクルトを毎日飲んでるから!!」

ということだったのです。

私はケチって飲まないヤクルトのおかげじゃないか?ということでヤクルトさんに興味を持った私が調べてみました。

インフルエンザ予防ができる?

実は2017年にアメリカの研究チームがラクトバチルス・カゼイ・シロタ株(乳酸菌)がインフルエンザのA型ウイルスの予防に効果があるという研究発表をされています。

研究グループは、加熱処理したシロタ株DK128型を鼻の中に投与した実験用のマウスに対し、致死量のインフルエンザA型ウイルスを感染させる実験を実施しました。

その結果、DK128型で事前処理を行わなかったマウスは、感染後8〜9日までにすごく体重が減少、すべて死亡したのに対し、乳酸菌を与えたマウスでは、1匹も死亡しなかったそうです。

マウスでの研究ですが、人間でも効果がある可能性が高いですね。

スポンサーリンク

効果的なヤクルトの飲み方

うん!免疫力の向上にヤクルトが関係しているのはわかった!!

子供に飲ませるときに更に効果UPさせる飲み方やら注意点はないの??

これがあるんです。

ほんの一工夫一手間でもっとヤクルトを効果的にする方法が!!

知ってるのと知ってないのじゃ大違いですよ。

せっかく1日40円の(スーパーのヤクルトのほうね)ヤクルトを続けるのであれば当然知っておいたほうがいいですよ。

常温で飲む

乳酸菌が一番活発に働いてくれるのが体温程度。

温めると死滅してしまうので寒いからといって温めないようにしましょう。

(ヤクルトを温めるって全く想像できないんやけど・・・)

食後に飲む

乳酸菌は胃酸で減ってしまいますので胃酸が薄まっている食後に飲みましょう

(娘は自然と食後に飲んでました)

空腹時は胃で胃酸が待ち構えている状態なので、せっかくの乳酸菌がやられてしまいます。

毎日飲む

残念ながら1度にたくさんのんだからと言って乳酸菌が腸でとどまってくれるわけではなく、排出されてしまいます。

ですので1度に一気に飲むより決まった量を毎日継続して飲むことが大切ですね。

振ってから飲む

よーくヤクルトを見てくださいね。

下の方に沈殿しているその光景を!!

その沈殿したところにも善玉菌になりえる乳酸菌が山ほどふくまれているのですよ。

残ったままゴミ箱になんてそんなもったいないことをしないためにも振ってから飲みましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はヤクルトでインフルエンザの予防ができるのか?またヤクルトの効果を最大限に発揮できる飲み方をお届けしました。

せっかく毎日飲むなら効果的な飲み方をして今年の冬も乗り切ってくださいね。

継俗は力なりですよ!