Around 40

夏〜秋に咳が止まらないのは咳喘息かも。10年かけて分かった受診すべき科はここ

こんばんは、みひろぐ管理人のみひろ(@mihilog)です。

ついに10月突入で今年も残り3ヶ月になりましたが、季節の変わり目って、体調を崩しやすいってことありませんか?

みーにゃん
みーにゃん
私たち子供の方が元気いっぱいやで~
ひーぴょん
ひーぴょん
年中半袖やけどなにか?

風邪自体は比較的すぐに治り復活するのですが、何故か「だけが止まらない」という自体に。

しかも1~2ヶ月以上なんです。

何年もくるしみ続けていたのですが、ついに原因が判明。

咳喘息という病気だったんです。

風邪やインフルエンザをきっかけにして1ヶ月、それ以上に長いと数ヶ月間がだけが止まらないっていう症状ありませんか?

それは咳喘息かもしれませんよ??

咳だけ止まらない咳喘息とは?

咳喘息とは慢性的にが続く気管支の疾患です。

喘息と同様に起動が狭くなることで刺激に対して過敏になり、炎症を起こしたり咳の発作が起こるのです。

風邪などの疾患を期に咳喘息にかかると1ヶ月~長いと数ヶ月以上続くことがあります。

ただし、ヒューヒューというような喘鳴(ぜいめい)や呼吸が苦しくなるといったことはありません。

風邪を引いているときは熱が出たり、たんが出たりもしますが、風邪が治るとそれらの症状はなくだけになります。

が出るときの特徴

・眠気で体温が上がってきたとき

・明け方

・きつい香りを嗅いだとき

・運動などで喉が渇いたとき

です。

みひろ
みひろ
そんなときはとりあえずトイレに駆け込むで

細菌やウイルスに感染しているわけではないので、他の人に移すことはあないのですが、

をしている=うつる

と思われることが多いので、医療従事者としてはとてつもなく仕事がしにくいです。

みひろ
みひろ
患者さんのほうが不安やで・・・

そしてが続くために腹筋が鍛えられ、腹筋が割れるんじゃないかと思うほど筋肉痛になります(笑)

スポンサーリンク

何科に診てもらえばいいの??

私が咳喘息と診断してもらえるまで、約10年はかかりました。

そしてに苦しんできました。

何故診断してもらえて、今は早期に改善することができているか・・・?

それは離婚後地元に帰ってきて、自宅近くに呼吸器内科があったのです。

離婚のストレスと季節の変わり目が重なって、いつものごとく風邪を引き、だけが治らないという症状が出てきたんですね、

しょうがないので近くの呼吸器内科にかかったことでこの咳喘息ということがわかり、ステロイドの吸入薬を処方してもらえたのです。

処方してもらったステロイドはこちら

シムビコートという吸入器です。

それまでは内科に受診しており止めやら痰切りのお薬をもらっていましたが、結局何ヶ月もスッキリせずでした。

それがステロイドの吸入をしてから1~2週間ほどで咳が改善するようになったのです。

診断してもらうにはいろいろな検査が必要なのですが、今まで受診していた内科では検査をしたこともなかったのです。

みひろ
みひろ
痛い検査はないから安心してな~

私は呼吸器内科に出会って、長引く辛いとおさらばすることができました。

数ヶ月苦しんできたが嘘かのように治るんです。

今では常に吸入を頓用として持っており、風邪のひきはじめから吸入をはじめています。

そうすれば風邪が治ってから1週間ほどでも止まってくれるようになりました♪

スポンサーリンク

治るまでの対処療法

治るまでの期間が短くなったとはいえそれでも完全にが止まるまではすごく苦しいです。

そんなときのせめてもの対処療法がコチラ!!

・飴をなめる
・マスクをする
・部屋を加湿する

これらをすると比較的マシです。

共通するのは喉や気道の乾燥を避けるということ。

乾燥は刺激になってを引き起こしてしまうので潤してあげることが大切ですね♪

まとめ

治療をしなくても数ヶ月経てば自然に治ってくる咳喘息ですが、適切に治療をせずに毎回放おっておくとぜんそくに移行すると言われています。

もし症状に心当たりがある方は早めに呼吸器内科を受診して適切な治療を受けてくださいね!

 

咳のおかげでシックスパックできそうやわw