SingleMother

子供連れでも楽しめる岐阜のゲレンデ3選!キッズパークや託児所情報

みなさまこんばんは。

みひろぐ管理人のみひろ(@mihilog)です。

もう9月も最終日、夏も完全に過ぎ去り海からゲレンデにシフトチェンジですね。

ゲレンデ自体は人工雪のところでも11月頃からのオープンなのですが、ウインタスポーツ関連のお店では新作商品や前売りチケットがちらほら出始めます。

今回は、子供が生まれる前のようにスノーボードスキーを楽しめないと思っている方に、子供連れでも充分楽しめるゲレンデをご紹介したいと思います。

みひろ
みひろ
関西から行きやすいゲレンデばっかりでごめんね

スポンサーリンク

子供連れでも楽しめるゲレンデ

ダイナランド(岐阜)

ゲレンデ名 ダイナランド
住所(最寄りインター) 高鷲インター(東海北陸自動車道)
電話番号 0575-72-6636
営業日 18-19シーズンは未定
リフト料金 4900円(大人)2000円(4歳~中学生以下)
託児所 あり(1500円/1時間・3000円/午前・午後)
キッズパーク 小さめのものがあり
キッズスクール 充実。バートンスクールやファミリーレッスンもあり
おすすめポイント ・立体駐車場で準備中も雪に濡れることがない

・しっかりした託児所がある

・サンライズ営業が素敵

キッズゲレンデはそこまで充実していませんが、雪遊びをする幼児のスペースがありゲレンデの横に託児所もあります。

お金はかかりますが夫婦で一緒にガッツリ滑りたい方にはおすすめですね。

またスクールではファミリーレッスンがあり、家族みんなで一緒に教えてもらうことができます!

ダイナは立体駐車場なのですが、車の中だけで準備するのはなかなか大変なのですよね。

車外で準備すると(子供を着替えさせるのも)雨や雪が気になりますが、立駐だと天候を気にすることはないので楽ちんです。

子供がいたら難しいかもしれませんが、ダイナランドは早朝5時から営業している期間があるので山から滑りながら見る朝日は絶景ですよ。

高鷲スノーパーク(岐阜)

ゲレンデ名 高鷲スノーパーク
住所(最寄りインター) 高鷲インター(東海北陸自動車道)
電話番号 0575-72-7000
営業日 18-19シーズンは未定
リフト料金 4900円(大人)2000円(4歳~中学生以下)
託児所 なし キッズスペースはあるが保護者が見ないといけません
キッズパーク あり(大人子供ともに700円)
キッズスクール あり(レベルや年齢によってコースがあります)
おすすめポイント ・キッズパークにもドームベルトがあるので楽ちん

・ゴンドラがある

本格的なスキー板・ボードの練習はできませんがキッズパークが充実しています。

入場料が700円かかりますが、元が取れるレベルで毎回楽しんでいます。

ドームベルトというエスカレーターのようなもので上方まで上がれるので、子供を抱えソリをもって上がる大変さがなくソリ遊びが楽しめます。

レストラン内にも小さなキッズスペースがあるので、雪遊びが難しい年齢の子供を連れてでも楽しめますよ。

レストランの席はキッズゲレンデを見渡せる一番奥の席がおすすめです。

子供連れはみんなその席を狙ってくるのでなかなかの争奪戦です。

奥の席ですが、すぐそばにキッズゲレンデに出る出入り口があるのでとても人気なんです。

少し滑れるけどリフトが怖い!!という方のために、スノーパークには15人乗りのゴンドラがあります。

娘も今はリフトに乗れるのですが、はじめはゴンドラを使ってましたが、混む時期はぎゅうぎゅう詰めになるので気分不良に注意が必要ですね。

スポンサーリンク

鷲ヶ岳スキー場(岐阜)

ゲレンデ名 鷲ヶ岳スキー場
住所(最寄りインター) 高鷲インター(東海北陸自動車道)
電話番号 0575-72-5105
営業日 18-19シーズンは未定
リフト料金 4900円(大人)2000円(4歳~中学生以下)
託児所 なし
キッズパーク あり
キッズスクール あり
おすすめポイント ・キッズパーク内でもスノボやスキーができる

・ゲレンデ内に温泉施設がある(大人850円・子供550円)

キッズスクールが充実していて、特許も取得している「公式のクレヨンしんちゃんキッズスクール」なるものがあります。

うちの子供はスノボ派なのでスキーのみのこのスクールに入れたことはないですが、徐々にレベルアップし攻略していくので子どもはゲーム感覚で楽しめそうです。

最初はお金がかかりますが変に独学で教えるよりも、最初からスクールに入れて正しい基礎を叩き込むことが私は大切だと思っています。

ゲレンデとは関係ないですが、スノボって疲れて子どもたちは車で爆睡することが多いですよね。

施設内に天然の温泉もあるのでそのまま寝ても大丈夫なように鷲ヶ岳に行ったときは温泉に入ってから帰れますね。

まとめ

いかがでしたか?

子供がいたら楽しめないと思われがちのゲレンデですが、実際に子供連れで行って楽しめたゲレンデをご紹介しました。

最近は大人顔負けのスノボ・スキーキッズがいっぱいで、小学低学年くらいの子がハーフパイプに入ってたりします。

子供にもスノーボードやスキーをさせたいなら子供のうちからゲレンデに慣れさせるのが一番ですよ。

そもそもうちの子供たちは一緒に行ってくれるかな??